イベント・ニュース

2018.10.10~10.12に出展致しました「国際福祉機器展2018」の詳細記事です。

2018.10.10~10.12

「国際福祉機器展2018」に出展

“片手でも留めやすい”
マグネットボタンブラウスと
新商品開発の取り組みの
ご紹介

「国際福祉機器展2018」に出展
「国際福祉機器展2018」に出展

2018年10月10日(水)~12日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されました「国際福祉機器展2018」

2018年10月10日(水)~12日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されました「国際福祉機器展2018」に出展しました。ご来場いただきましたお客様には、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

今回はマグネットボタンブラウス、おしりスルッとパンツ、新商品開発の
ご紹介をメインにブースづくりを行いました。

“マグネットボタンブラウス”のコーナーでは、機能性の高さやデザインの豊富さが素敵ですねと嬉しいご意見を多数いただきました。
マグネットボタンは縦に引っ張るとなかなか外れないのですが、横にスライドすると簡単に外すことができるという工夫がされています。また、首元の上部のボタンのみマグネットボタンとし、残りのボタンを斜めホールボタンにすることで、着脱が容易すぎない、「手のリハビリ」を意識したブラウスとなっている点が好評でした。

“おしりスルッとパンツ”も当初に比べラインナップが増え、日常生活の様々なシーンで活用できる商品に進化しています。今回は秋冬に適した裏起毛のパンツ、のびのび素材で部屋着にも最適なパンツの2点をメインにご紹介させていただきました。

西宮協立リハビリテーション病院様との新たな商品開発に対する取り組みも続けています。片麻痺の方や、腕が上がりづらい方向けの「のびるインナー」の試作を重ねています。通常は前開きやオーバーサイズのインナーを使用するのが一般的なのですが、「定説を覆す!」を目指して、伸びる素材でのインナーを開発中です。

Oct
10

当日の様子をご紹介させて頂きます。

「国際福祉機器展2018」当日の様子

国際福祉機器展には来年度も出展する予定です。さらに進化したユニバーサルファッションの世界をご提案できるよう、来年に向けて新しい企画開発商品を打出していきます。
国際福祉機器展へご来場の際は、是非弊社ブースにお立ち寄りください。